グリーン電力証書について

グリーン電力証書について、ご紹介します

エナジーグリーンの再生可能エネルギーの種類5種の画像
自然エネルギーは、自然の恵みから生まれた、二酸化炭素の排出量の少ない「再生可能なエネルギー」です。

グリーン電力とは、風力、太陽光、バイオマス(生物資源)、水力、地熱などの自然エネルギーによって発電された電力の総称です。

石油や石炭、原子力など従来のエネルギーによる発電は、資源の枯渇や放射能性廃棄物など地球環境に大きな影響を与えています。

自然エネルギーによる発電は持続可能でCO2を発生しないため、他のエネルギーと比較して特別な価値をもっていると考えられます。「グリーン電力証書」はその価値を「環境価値」として証書化した、誰もがいつでもどこでも容易に利用できる仕組みです。

グリーン電力証書の存在理由

グリーン電力証書サンプル グリーン電力証書サンプル

自然エネルギー電力の利用のためには、自ら太陽光などの設備を設置して直接電気を使う場合、電力会社からの電気供給によって使う場合の2つの方法がまずは考えられます。

しかし、設備の設置には初期投資費用がかかり時間も要します。設置場所の確保も必要です。一方、電気供給の場合は契約に時間はかかりませんが、自然エネルギーに限定した電気はコストアップになる可能性があります。また100%自然エネルギー発電による供給を実現している電力会社はありません。

グリーン電力証書は、購入するだけですぐに自然エネルギーを実現できます。コストも環境価値の販売代金と発行手数料だけです。また電気契約が変えられないイベントやテナント、一部商品への適用などの場合も可能です。

グリーン電力証書はまさに時間と場所、費用に制限されないで自然エネルギーの利用ができる便利なツールです。

グリーン電力の種類

エナジーグリーンは、
・太陽光
・風力
・バイオマス(生物資源)
・水力(小水力)
・地熱
の5種類の電源に由来するグリーン電力を証書という形でご提供しています。

エナジーグリーンの再生可能エネルギーの種類5種の画像

発電所の中には、持続可能な社会を望む市民による出資(市民ファンド)によって建設された発電所があります。また今までは廃棄されていた資源の有効活用のために建設された発電所があります。省エネや環境対策をめざした事業者による発電所もあります。

エナジーグリーンの自然エネルギー発電所は、皆さまに信頼していただける環境志向の強い発電所によって発電されたグリーン電力を皆様にお届けしています。

発電所紹介のページへ

グリーン電力の環境価値

再生可能エネルギー、グリーン電力の価値を説明する画像

グリーン電力証書で取引される環境価値は、自然エネルギーの持続可能性とCO2削減効果にもとづき、「自然エネルギー価値」と「CO2削減価値」の2つの特性を含みます。

この環境価値を発電された電気と切り離して、証書という形で利用者に移転することで、電気契約を変えずに、自然エネルギーによって発電された電力と同等の電力を利用していると見なすことが可能になります。

グリーン電力証書 購入のメリット

  1. 環境対策への活用
    企業や団体等の事業における自主的な環境対策や公的報告などのカーボン・オフセットとしてご活用頂けます。
     
  2. 企業イメージの向上
    CSRコミュニケーション手段としての活用、環境報告書やCSRレポートへの掲載、自社ホームページにおける環境PRにより企業のイメージアップが図れます。
     
  3. 商品やサービスの付加価値向上
    ENERGY GREENマークの利用により、「グリーン電力で作った商品」や、「グリーン電力を利用したイベント、旅行」などとして差別化できます。
グリーン電力証書購入のメリットイメージ画像